2007年10月04日

studio salt第7回公演「7」ダイジェストムービー

「7」のダイジェストムービーをCoRich舞台芸術!studio salt動画ページへアップしました。NEW!
http://stage.corich.jp/troupe_video_detail.php?troupe_id=792




posted by 椎名泉水 at 20:16| ☔ | TrackBack(0) | studio salt公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

studio salt第8回公演「職員会議」情報

11月公演「職員会議」の情報をアップしました。↓
http://www.studiosalt.net/kouen.html


posted by 椎名泉水 at 15:10| ☔ | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

下北沢駅前の八百屋。

DSCN3027.JPG

ガードくぐってすぐ右にあります。

激安なので、下北で芝居を観た時には必ず買ってしまいます。
昨日も空芯菜一束+長芋1本+茄子一山(6本)+きゅうり一山(4本)買って535円でした。

家、横浜なんですが。つい。


posted by 椎名泉水 at 02:51| 🌁 | TrackBack(0) | マジで? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

どんど晴れが止められない。

■お悩み

椎名さん、こんばんは。ご無沙汰しています。
いつもいつもくだらない悩みで申し訳ないのですが聞いて下さい。

実は今私、NHKの朝の連ドラ「どんど晴れ」に夢中なのです。今までNHKの朝の連ドラにものすごい偏見があって、見るまい、見るまい、と心に決めて生きて来たんですが、春頃実家へ帰った際の両親との朝のお食事時にうっかり見てしまい、それからかかさず、仕事で見れない時は録画までして見ています。

これは自分の固い決意を破ってしまったようで、なんかNHKに負けたみたいで、とてもマズイ状況だと思うのです。NHKの思うツボだとも思います。

でも、最近は常に素敵ヒロイン夏美の笑顔が頭に浮かんでしまいますし、木野花さんの『なつみは〜○○なのでございました』とかいう語りが脳を巡ってしまうのです。ちなみに木野さんの語りは な→つ↑み↓は〜→ って感じのアクセントがついた東北弁で、心地ヨイのです。先週までのお話しで、大女将を失った夏美が小さな心を痛めているのが胸にギュンギュン来ていましたが、やっと本当の明るさを取り戻したのが嬉しくて、自分の事のように涙ながらに喜んでいる始末です。

次回公演の台本〆切が迫っているのに、このアリサマをどうしたらいいでしょうか?椎名さん、どうかこんな私に的確なアドバイスをお願いします。

ちなみに私はもう何年もNHKの受信料は払っておりません。

神奈川県 某爆睡系劇団座付き作家 女性


■お答え

暫く来ないと思っていたらとんでもないお悩みですね。
気持ちは解ります。アナタのようなドス黒い人間と違い、夏美は素晴らしい人間ですもんね。ちょっとだけ悪役的ライバルとして登場した彩華役の白石美帆に共感を持ちつつも、彩華に虐められる夏美をハラハラして見守っていましたよね。彩華が去った時には本気で安堵してました。解ります。

ですがアナタはすでにNHKの手中にハマッてます。対立→和解→対立→和解の、繰り返しは人の気持ちを動かす常套手段じゃないですか。こんなめくるめくエピソードは普通考えられません。画面に釘付ける為のやり口なのです。続きを読む
posted by 椎名泉水 at 00:17| 🌁 | TrackBack(0) | 自分相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

「7」の事など。(遅すぎですみません…)

studio salt「7」をご覧いただいたお客様、ありがとうございました。

毎回公演後にすぐ公演についての記事をアップしていたのですが、「7」の場合はどういうのか、書くべき事が何もないような気がしてなかなかアップできずにいました。

今ここにもどう書いていいのか分からなかったりするんですが、アンケートにいくつかあった、「いらなくなったペット問題を提起」した芝居ではなく、「世の中に必要だけれども、自分的に誇りの持てない仕事を生業としている人達」を描いたつもりの作品でした。伝わらなかった部分があったとしたらそれは、力不足だったと言えると思います。

観に来ていただいたお客様だけにしか読んでもらっていないんですが、当日パンフレットに書いた通り、私にとってはかなり痛い作品だったと思います。

先日、ジョディー・フォスターが語る番組で、観客である演劇学校の生徒から「オーディションの時に、どう自分をアピールしたらよいでしょうか?」と質問されて、ジョディーが「自分をどんなに良く見せようとしてもダメ。自分らしく演じればいいの。台本を読み込む事。あなたがどんなに自分を飾って見せたとしても、演じる役はダンスも出来なくて、彼女もいない、ダサくでダメな役だったりするの。自分の内部をさらけ出し、自分でそれを笑えるようでなければ役者はやっていけない」みたいな事を言っていて、ふぅん…と思いました。

自分の内部をさらけ出す事。それを自分で笑えるという事。そんな事を「7」では試みてみたつもりです。

うまくいったかどうかは。。。分かりませんが。

次回作は少しテイストが違う会話劇です。11月15日〜25日まで、相鉄本多劇場で。毎日違う当日ゲストをお招きしています。

お時間が合えばまた是非観に来て下さい。

劇団的に旗揚げからのメンバーの脱退、入院などいろいろありましたが、こういう時こそ踏ん張って行きたいと思っています。

継続して公演を打つ事。それが今私達の目指すトコロです。

ご来場、ありがとうございました。


◆公演感想ブログ(観劇日順)↓

因幡屋ぶろぐ(初日) 
http://inabaya-k.mo-blog.jp/inabayakmoblogjp/2007/05/studio_salt77_6832.html
wonderland (17日)
http://www.wonderlands.jp/index.php?itemid=698
休むに似たり(18日) 
http://kawahira.cocolog-nifty.com/fringe/2007/05/studiosalt_7f0e.html
fringe blog(19日)
http://fringe.jp/blog/archives/2007/05/20172129.html
演劇、観劇のカフェ(22日)
http://plaza.rakuten.co.jp/cmsebisugumi05/diary/200705220000/
しのぶの演劇レビュー(23日)
http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0524150231.html
因幡屋ぶろぐ(23日)
http://inabaya-k.mo-blog.jp/inabayakmoblogjp/2007/05/studio_salt72_c32e.html



posted by 椎名泉水 at 02:19| ☁ | TrackBack(0) | studio salt公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

※指定席完売情報※

5月20日(日)14:00開演の回の指定席は完売いたしました。自由席にはまだ余裕がございますが、ご予約はお早めにお願いいたします。
posted by 椎名泉水 at 14:17| 🌁 | TrackBack(0) | studio salt公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

横濱リーディングコレクション♯2宮沢賢治を読む!「飢餓陣営」動画ダイジェスト

「飢餓陣営」の動画ダイジェストをアップしました。NEW!
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=792

◆原作はこちらにて無料で読めます。青空文庫「飢餓陣営」→http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1921_17653.html



posted by 椎名泉水 at 01:40| ☔ | TrackBack(0) | 椎名泉水公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

第6回公演「ピクニック」動画ダイジェスト。

第6回公演「ピクニック」の動画ダイジェストをアップしました。NEW!
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=792





posted by 椎名泉水 at 20:31| ☁ | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

横濱リーディングコレクション♯2宮沢賢治を読む!「飢餓陣営」終了。

IMG_4124.JPGIMG_4138.JPGIMG_4188.JPGIMG_4204.JPGIMG_4238.JPGIMG_4253.JPGIMG_4261.JPG 【撮影:藤倉善郎】


ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。最近このブログがちっとも更新されないとのご指摘もいただいて本当に申し訳なく思っております。今後は「自分相談」もちょくちょく更新していきます。す、すみません。しかし。アレがそんなにアレだとは…。す、すみません。


今回は「大人の学芸会」を目指しました。この企画ではstudio saltの役者に初めてフル出演してもらって挑みました。結構な年齢の役者もいるのですが、「真剣にフザケよう」をモットーにやってみました。宮沢賢治は大好きな作家なのですが、この「飢餓陣営」という戯曲http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/card1921.htmlは急展開なハチャメチャ感の中にも愛情溢れる賢治の想いが伝わって来る温かな作品だと思います。


客席には子供達の姿も多くみられて、時々ケタケタ笑ってくれたりするのが嬉しかったです。客層が厚いstudio saltではありますが、さらに広がった感じでした。


兵隊さん達が初めて戦隊モノのような衣装を見た時には絶句して諦めにも似た空気が稽古場に漂い、笑えました。カックイイ軍服を想像していたようで。稽古場の鏡に映る自分達の姿を見て「恥ずかし過ぎる!」と爆笑したりもしてました。40近い役者もいたりするので…。


♯0にもお世話になったパーカッション奏者の栗木さんには、今回バナナンマーチ(なんて原作にはないんですが。勝手に命名)の作曲もお願いしました。とてもエネルギーが沸いて来る曲で、今も耳から離れません。栗木さんとは他の場面の音に関してもセッションしているような感じで稽古中とても楽しかったです。


♯0から3本目の今回。他演出チームからも様々な刺激を受け、有意義な時間を過ごせました。多謝。


舞台写真は随時studio saltHPにアップします。写真はその中の一部です。


公演感想ブログなどはこちら↓

http://inabaya-k.mo-blog.jp/inabayakmoblogjp/2007/02/2_7f70.html
http://kawahira.cocolog-nifty.com/fringe/2007/02/a_1202.html
http://shiokonbu.no-blog.jp/kangekinohibi/2007/02/post_81f4.html
http://plaza.rakuten.co.jp/cmsebisugumi05/diary/200702210000/
http://blog.so-net.ne.jp/haru_kangeki-sake/2007-02-21

また、studio salt公式サイトは3月1日に引っ越しました。
新URL→  http://www.studiosalt.net

「ブックマーク」及び「お気に入り」の変更をお願いします。
新URLにはstudio saltロゴマークが付きます★

それにともない、劇団E-mailアドレスも変わりました。
新E-mailアドレス→  info@studiosalt.net


今後とも、どうぞよろしくお願いします。


posted by 椎名泉水 at 06:44| ☀ | TrackBack(0) | 椎名泉水公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

「ピクニック」終了しました。

??????〓〓@061122_2058~01_0001_0001.jpg

お忙しい中、劇場まで足を運んで頂き、ありがとうございました。
観客動員数は901人でした。今回セットなどの関係で前回公演よりも座席数が少なく設定されており、完売となった初日、23日(祝)マチネの公演をご希望だったお客様の中にはお席の確保が出来なかった方もいて、申し訳ありませんでした。

劇場の高さギリギリに設定したセットだった為に、様々調整したり、変更したりが大変だったのですが、思い切ってやってみて良かったと思っています。某スタッフの方からは「こういうセットを組むならトラムとかでやらないと」と言われました。。。す、すみません。でも、担当した美術家Kさんから「自分が年間でやった全ての仕事の中で、ピクニックのセットはNO.2のデキです」と言ってもらったのは嬉しかったです。(ちなみにNO.1はtumazuki no ishiの「無防備なスキン」のセットhttp://www.land-navi.com/stage-shot/stagephotos/2006/7/tumazuki/index.htm なんだとか)上の写真は、私が一番好きだった、終了後、お客様が帰られる時の、夕焼けに染った「ピクニック」セットの写真です。



続きを読む
posted by 椎名泉水 at 07:29| ☔ | TrackBack(0) | studio salt公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。